長崎県諫早市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績2000台】上田自動車工業


キズ・へこみの板金修理塗装の事例紹介(諫早市のお客様 カリーナ)


誘導バナー150924

今回、カリーナの板金塗装修理の仕事が、諫早市のお客様から依頼がありました。

後ろからの追突事故でした。かなりひどい変形です。
今回は過失割合が100:0なので、相手(加害者)の対物保険で板金修理塗装します。
カリーナ (1)
カリーナ (4)

では修理内容を紹介していきます。

リヤバンパー、左右テールランプを取り外します。
リヤバンパーを取り外してみると、内部のパネルが大きく変形していました。この変形しているパネルを”スカートパネル”といいます。このスカートパネルはスポット溶接でボデーに取り付いています。
カリーナ (11)
スカートパネルは交換になりますが、取り外す前に機械で衝撃のチカラが加わった方向の反対側に引っ張っていきます。
引っ張っていくと、ドアとクォータパネルの隙間が元に戻り、各部の寸法も元通りになっていきます。
寸法が出てきたら、スカートパネルを切開し、新品パネルをスポット溶接で取り付けます。
ここで1回、新品部品のトランク、左右テールランプ、リヤバンパーを仮付けしてみて、全体の寸法を確認します。
元通りになっていたら、塗装の作業に移るため、また部品を取り外します。
新品パネルは車体色と同色に塗装されて納品されるのではなく、錆止めの下塗り塗装のみで納品されます。
当店では、錆発生の防止、上塗り塗装の密着性向上、紫外線の塗膜内部までの透過防止などの目的のため、サフェーサーを塗装しています。

新品パネルにサフェーサーを塗装し終えたら、乾燥させます。
乾燥したら800番手のペーパーで足付けをし仕上げの上塗り塗装をしていきます。
塗装を乾燥させ、部品を取り付けます。
塗面をコンパウンドで磨き光沢を出していきます。
各部の作動確認をし、洗車して完成です。
カリーナ完成 (1)
カリーナ完成 (2)

お客様も事故したのか全然わからないと喜んでいらっしゃいました。

また、何かございましたらお気軽にご来店ください。

今回は数ある修理工場の中から上田自動車工業に修理依頼をしていただき誠に有難うございました。


————————————————————————————————–

お見積りは無料!
お気軽に 0957-22-4613までお電話下さい。
無料代車あり(要予約)
・お客様の感想は、こちらから
・営業メニューは、こちらから
・修理事例は、こちらから

上田自動車工業 (当店までの道順は、こちらから

所在地  長崎県諫早市長野町2527-2
電話   0957-22-4613
携帯   090-5725-8020
定休日  日曜 祝日 年末年始 GW お盆
営業時間 AM 8:30~PM 7:00

(営業時間内であっても、外出などにより不在となっている時もあります。
特に遠方からいらしていただいたのに不在でしたら申し訳ないので
お越しの際には、事前にお電話いただけたら幸いです。)

————————————————————————————————–

 


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.

↑クリックすることで、アクセスのページが表示されます。
.
上田自動車工業
〒854-0036
長崎県諫早市長野町2527-2
0957-22-4613
営業時間 AM8:30~PM19:00
定休日 日曜日 年末年始 GW お盆休み (祭日は営業しています)
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応します。
.

こんにちは。上田です^^
お車の事、お気軽にご相談ください。
.

お客様の声

お客様の声

「修理はもちろん、温かく、スピーディな対応に感謝」「綺麗な仕上がりと、金額に大満足」など沢山の感想を頂いております。


このページのTOPへ
TOPへ