長崎県諫早市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績2000台】上田自動車工業


キズとヘコミの板金塗装修理はお任せ下さい! 大村市 トヨタ C-HR


誘導バナー150924

【キズ・凹みの板金塗装は低価格の当社にお任せ下さい!】
……………………………………………………………………………………………………….
▼修理前



大村市からC-HRの板金塗装修理でご来店頂きました、お客様の修理事例を紹介します。

ちょっと狭い道で右側に寄せすぎてしまい、お車をこすったそうです。
まだ車を購入して間もなくて、とてもショックを受けられていました。
綺麗に修理してくれるところをインターネットで検索されて、当店に見積もりにご来店されました。
幸い車両保険に加入されてたので、修理する内容を説明し、そのまま入庫になりました。
【修理方法】
右リヤドアパネル⇒板金塗装

☆ 修理内容を紹介していきます ☆

▼右リヤドアにキズとへこみがあります。

▼右リヤドアのへこみはプレスライン上で、鈑金も少し難しいですが、何とか鈑金出来ました。鈑金した所にパテをつけるために、鈑金した所よりも少し広めに塗膜をサンダーで剥します。鉄板とパテとの密着を良くする意味もあるので、丁寧に塗膜を剥します。パテとの密着性を向上させるために、ミッチャクロンを塗ります。

▼20分程乾かしたら、パテを盛り付けます。

▼パテが硬化したら、パテをペーパーで研いで形を整えていきます。

▼綺麗にパテ研ぎが仕上がったら、サフェーサー(中塗り塗装)を塗布するために、マスキングします。

サフェーサーの目的としては
①目の粗いパテの上に直接上塗り塗装をすると、吸い込みがあるので、パテの跡が出てしまいます。それを防ぐため。
②パテ成形時についた粗いサンドペーパーのキズを埋めるため。
③防水・防錆。

▼サフェーサー(中塗り塗装)を塗布します。

サフェーサーを乾燥させた後、最終的な塗装面を出すために、細かいサンドペーパーで水研ぎします。

このお車の色はセンシュアルレッドマイカ「3T3」というカラーナンバーで2コートパールになります。
直射日光が当たると深みのある赤の煌き感がすごくあります。とても綺麗な色です。
カラーサンプルのデータを元に、車体色と同じになるように調色します。原色を10種類程度調合して色を作ります。

▼右フロントドア、右リヤドア、右クォータパネル以外の部分に塗装がかからないように、紙やビニールなどでマスキングします。
塗装ブースの中で調色で出来た塗料を吹き付けて塗装します。

▼上塗り塗装が終り、乾燥硬化後にポリッシング(磨き)して、取り外したドアのハンドルなどの部品を取り付けます。
部品の作動確認をし洗車して完成しました。


綺麗に元通りに直ったのでお客様も大変喜んでいらっしゃいました。仕上りにも大変満足でされていらっしゃいました。
こちらも頑張って板金した甲斐があったと嬉しくなりました。

また、何かございましたらお気軽にご来店ください。
今回は数ある修理工場の中から当店に修理依頼をしていただき誠に有難うございました。

————————————————————————————————–

お見積りは無料!
お気軽に 0957-22-4613までお電話下さい。
無料代車あり(要予約)
・お客様の感想は、こちらから
・営業メニューは、こちらから
・修理事例は、こちらから
上田自動車工業 (当店までの道順は、こちらから

所在地  長崎県諫早市長野町2527-2
電話   0957-22-4613
携帯   090-5725-8020
定休日  日曜 祝日 年末年始 GW お盆
営業時間 AM 8:30~PM 7:00

(営業時間内であっても、外出などにより不在となっている時もあります。
特に遠方からいらしていただいたのに不在でしたら申し訳ないので
お越しの際には、事前にお電話いただけたら幸いです。)

————————————————————————————————–


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.

↑クリックすることで、アクセスのページが表示されます。
.
上田自動車工業
〒854-0036
長崎県諫早市長野町2527-2
0957-22-4613
営業時間 AM8:30~PM19:00
定休日 日曜日 年末年始 GW お盆休み (祭日は営業しています)
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応します。
.

こんにちは。上田です^^
お車の事、お気軽にご相談ください。
.

お客様の声

お客様の声

「修理はもちろん、温かく、スピーディな対応に感謝」「綺麗な仕上がりと、金額に大満足」など沢山の感想を頂いております。


このページのTOPへ
TOPへ